ガラガラポン <西新宿~飯田橋>

世の中の流れでおやっ?と思った事案の考察などをガラガラポン。

Firefoxのクラッシュレポートが閉じるたびに起動するので無効化をした。

FirefoxChromeを併用している。

 

Firefoxでの面倒事

Firefoxは良い。

だが、面倒事が一つ有る。

なぜか僕が使ってるFirefoxはアプリを正常に閉じたときもクラッシュレポートを出すのです。

ちょっと使って閉じる⇒クラッシュレポート☆

ササッと使って閉じる⇒クラッシュレポート☆

…正直ストレスだ。

 

 

設定変更

クラッシュレポートは開発に協力しているような雰囲気で自己満足に浸れるかな?とおもったが、ストレスがマッハという状態に。

で、早速変更をすることに。

 

設定方法が変わった

見つけた記事をもとに設定をしようとした。

 

右上「三(ハンバーガー)」⇒オプション⇒詳細

 

でいけるはず。

 

はず…

 

…ない。

 

 

流行りのブラウザらしい度重なるバージョンアップで変わってしまった模様。

 

 

で、最新の情報へ。

本家の情報ページに有るのだから大丈夫だろう。

(2018.11.15現在)

 

 

右上「三(ハンバーガー)」⇒オプション⇒プライバシーとセキュリティ⇒Firefox のデータ収集と利用について⇒

Firefox が技術的な対話データを Mozilla へ送信することを許可する

Firefox に調査のインストールと実行を許可する

Firefox があなたに代わって未送信のクラッシュレポートを送信することを許可する

 

 

この3つを全部OFFにしてみた。

 これで問題ないだろう。

 

スッキリだ。

 

 

…3時間後に加筆。

 

それでも出ますよMozillaクラッシュレポータさん。

どうやらFirefoxの制御下ではなく真面目にクラッシュしてるらしい。

特に移行失敗などでプロファイルがぶっ壊れてると毎度クラッシュとなるようで。

で、対処だ。

アンインストール ⇒ 新規インストール

はい。

太古のお作法に乗っ取り無心になり実施。

正常に稼働。

何も悩むことはなかった。

うん。