ガラガラポン <西新宿~飯田橋>

世の中の流れでおやっ?と思った事案の考察などをガラガラポン。

PEZの味が落ちた。

数日前、PEZを買った。

いいオッサンが買うお菓子ではないが、小さな頃必死の思いでオネダリをしてスーパーの棚からレジへと持って行ったあの憧れのお菓子「ペッツ」ですよ。

仕事場の近くのスーパーで発見し次第レジに持っていくのは必然!

職場に戻って食べてみると、コレジャナイ感が…。

この味は、何だ?

カルボーンぽいぞ!

PEZは、甘さだけでなく、もっとこう、ヨーグルト由来の酸味が有って、そして甘すぎない、媚びてない、そして、歯が割れるくらいの超硬度を誇る外装が必要なのではないか?

 

こんなもの!

 

と、狼狽しながらクチに放り込んだ次第。

もしかしたら良かれと思った改編なのかもしれないけれど、全くのデチューンだった。

あんな、カルボーンみたいなもの、折れは食いたくない。

一方、不二家のポップはオレを裏切らなかった。

その話はまた別の機会に。